本文へジャンプ

トップページ>>会員の皆様へ。>>安全就業の心得



安全就業の心得
みんなで守ろう10カ条
      (安全就業ハンドブックより)

  1. 日頃から健康管理に努め、常に健康な状態で就業しましょう。(年1回は健康診断を)
  2. 仕事の前日は十分に睡眠をとりましょう。
  3. 服装・履物・保護具はそれぞれの作業に適したものを着用しましょう。
  4. 仕事を始める前には準備運動をしましょう。
  5. 保護具や器具類は使用する前に必ず点検しましょう。
  6. 加齢による身体の機能低下を十分認識し、無理をしないようにしましょう。
  7. 仕事をするときは急いだり、あわてたりせず、安全第一を心がけましょう。
  8. 就業の場は常に整理整頓を心がけましょう。
  9. 共同で仕事をするときは、合図・連絡を正確に行いましょう。
  10. 行き帰りも仕事のうち、交通事故に遭わないようにしましょう。